こころとからだに優しいおもちゃ  Good Toy Shop cRoon♪  くるーん

cro0n.exblog.jp

おにんぎょう遊び

こどもたちの遊びに欠かせない
おにんぎょう。
c0128199_16261170.jpg


さて、このおにんぎょうさんたち。
先日のプルトイ・プッシュトイ同様、それぞれ時期や役割りが異なります。

オーガニックコットンで作られている、人気のバナナちゃん。
振ると音がします。2、3ヶ月頃の追視〜ガラガラを持てるようになる時期に手渡してあげたいおにんぎょうです。
c0128199_16261267.jpg


1歳を過ぎると、おままごと遊びがはじまりおにんぎょうはこどもたちのお友だちとして大活躍します!
c0128199_16261382.jpg


c0128199_16261324.jpg


ぎゅっと抱きしめて喜びや悲しみを分かち合ったり、安心や勇気をくれることもあるでしょう。

先日伺った子育て支援センターさんでも、うさぎさんをぎゅっと抱きしめていた
男の子がいました(*´◡`*)

この子たちは、良きパートナーにはなってくれますが、
2歳頃から沸き起こる「お世話をしたい」という欲求を満たすには、不十分な場合があります。

弟妹としての役割りは、動物のぬいぐるみではなく赤ちゃんのおにんぎょうが良いでしょう。
c0128199_16261404.jpg


ミルクを飲ませたりオムツを替える、着替え、抱っこ、おんぶ、寝かしつけなど、おとなの真似事を通して思いやりの心も育まれます。
また、対おとなでは見受けられなかった言動も促され成長を感じることもあると思います。

こちらにも載せましたが
0歳さんが一番反応を見せるのは
「顔」です。

2〜3ヶ月の追視が始まる頃から見せてあげるとより愛着が湧いて、お世話の時期には良きパートナーになってくれると思います(*´◡`*)

もちろん、男の子にも!!


[PR]
by cRoon-goodtoy | 2017-04-23 11:49