こころとからだに優しいおもちゃ  Good Toy Shop cRoon♪  くるーん

cro0n.exblog.jp

もう4才だから!

先日、ある保育園に伺った際に

玄関で一人の女の子とすれ違いました。

お手洗いを済ませ、園庭へ出るところでした。


「こんにちは!」と声を掛けると、この人は誰かな?という表情で下を向いて下駄箱の方へ行ってしまいました。子どもによくある姿ですよね。


職員室で用を済ませ、玄関へ行くと先の女の子が靴を履いていました。

私も靴を履き、帰ろうとした時


こんにちは」


私との距離感に丁度良い、優しい声で

挨拶してくれました。


「こんにちは。気持ちいい、優しい声だね。」


彼女の勇気に敬意を込めて、話し掛けてみると


「もう4才だから、ごあいさつできるの。まだできない子もいるけど、もう4才だから!」


そう言って、園庭へ駆けて行きました。


こんにちはを言えなかったという気持ちを

ほんの23分の間に立て直して、


「言えた!」という、彼女の爽快な表情に、清々しい思いをさせてもらいました。


幼児期の子どもは、

正しく身につけたがっている。

学びたがっている。

そして、

その力を試したがっている。


どの子も同じ。


挨拶も生活動作も遊びも、言葉で伝えるだけでは、まだまだ理解できない子どもたちに、どれだけ丁寧に見せて、手助けするか、


子どもたちの「できた!」は、ここに掛かっていると思います。


わたし、もう4才だから!


この気持ち、大切に育んでいきたいですね。


[PR]
by cRoon-goodtoy | 2017-10-23 21:19 | Comments(0)